2015年01月11日

やちなび家の太陽光発電 2014年1年間の総括レポート

あっという間に総括レポを書く時期になりました・・・!!
2009年2月に太陽光パネルを設置してから、まもなく6年経ちます。
年間通してどのような結果になったのか?!
2014年一年間の総括レポートです。

まずは、各項目の総合計から。

2014年 年間実績 2014年1/1 〜 2014年12/31
発電 4,716kwh
消費 3,406kwh
売電 3,756kwh (売電収入/180,228円)
買電 2,446kwh (電気代/65,018円)

◆なび家電気料金
H26年
1月 消費 323kwh:7,324円(昼間:88kwh/夜間:235kwh)
   売電 178kwh:8,544円
   実質電気代: -1,220円
2月 消費 298kwh:6,629円(昼間:73kwh/夜間:225kwh)
   売電 182kwh:8,736円
   実質電気代: -2,107円
3月 消費 255kwh:5,887円(昼間:61kwh/夜間:194kwh)
   売電 284kwh:13,632円
   実質電気代: -7,745円
4月 消費 172kwh:4,666円(昼間:54kwh/夜間:118kwh)
   売電 455kwh:21,840円
   実質電気代: -17,174円
5月 消費 137kwh:4,179円(昼間:43kwh/夜間:94kwh)
   売電 461kwh:22,128円
   実質電気代: -17,949円
6月 消費 124kwh:3,966円(昼間:42kwh/夜間:82kwh)
   売電 398kwh:19,104円
   実質電気代: -15,138円
7月 消費 159kwh:4,691円(昼間:53kwh/夜間:106kwh)
   売電 403kwh:19,344円
   実質電気代: -14,653円
8月 消費 186kwh:5,399円(昼間:71kwh/夜間:115kwh)
   売電 418kwh:20,064円
   実質電気代: -14,665円
9月 消費 176kwh:5,132円(昼間:66kwh/夜間:110kwh)
   売電 246kwh:11,808円
   実質電気代: -6,676円
10月 消費 177kwh:5,404円(昼間:79kwh/夜間:98kwh)
   売電 324kwh:15,552円
   実質電気代: -10,148円
11月 消費 174kwh:5,219円(昼間:74kwh/夜間:100kwh)
   売電 178kwh:8,544円
   実質電気代: -3,325円
12月 消費 255kwh:6,522円(昼間:76kwh/夜間:179kwh)
   売電 167kwh:8,016円
   実質電気代: -1,494円

【参考】
太陽光導入後の年間実績 2009年2/13(発電開始日)〜2010年2/12
http://yachinavi-taiyoko.seesaa.net/article/143534911.html

2010年 年間実績 2010年1/1 〜 2010年12/31
http://yachinavi-taiyoko.seesaa.net/article/179638916.html

2011年 年間実績 2011年1/1 〜 2011年12/31
http://yachinavi-taiyoko.seesaa.net/article/247555525.html

2012年 年間実績 2012年1/1 〜 2012年12/31
http://yachinavi-taiyoko.seesaa.net/article/314163157.html

2013年 年間実績 2013年1/1 〜 2013年12/31
http://yachinavi-taiyoko.seesaa.net/article/385587672.html


(参考データ)太陽光発電導入前の年間実績
消費   5,086kwh
電気代 149,692円
※上記値はH24年8月分より、東電値上げ分・家族構成変化による使用量増加分を考慮しました。
※H26年4月分より、消費税増税分を考慮しました。

数字だけ見ても導入の効果があったことは分かりますが、各項目について掘り下げてご紹介していきましょう。

【発電量について】
年間発電量についてですが、工事前に船橋観測所の“95-08年の平均日照時間”から発電量をシミュレーションしたところ、3,996kwhという数字が出ました。これも、設置面が真南ならもっと数値が上がったのですが、なび家の屋根は真西・真東を向いているため、15%〜25%ほど出力が落ちると予測されていました。

さて、2014年のなび家のシステムは発電量4,716kwhと、想定以上の発電をしてくれました!!
が、例年もう少し伸びがあったので・・・今年は平年をやや下回る記録ではありますが。

【消費電力について】
次は消費電力ですが、過去に比べて一番少ない消費電力となりました。
次男も幼稚園年中となり、以前に比べてあまり神経質に部屋の温度を気にしなくなったのかしら?生活はそれほど変わりがないと感じていますが、データを見るかぎりは日中に電気を消費することが少なくなったことが要因のようです。

【売電について】
4,716kwhの発電のうち、3,756kwhを売電に回すことが出来ました。これは発電量の約8割を売電していることになるのですが、昼間に節電が出来ていた成果!
割合的には、太陽光導入後の年間実績と比較しても遜色ありませんでした。

【買電について】
この一年間の買電ですが、2013年5月16日から、夜22時〜翌朝8時までは安い電気代で利用できる“おトクなナイト10”から夜21時〜翌朝9時まで安い電気代で利用できる“半日お得プラン”に変更しています。
⇒詳しくはこちらのレポートで紹介しています
http://yachinavi-taiyoko.seesaa.net/article/369231901.html

この”半日お得プラン”のお陰で、ますます夜間電力を使用する意識が高まった我が家。電気代を抑えることにつながっています。
ただ、電気代の高騰と消費税アップに、節約では追い付かず・・・。
前年に比べて、買電量は少ないにもかかわらず、総電気代は増加してしまいました!


視点を変えてグローバルに。

【エコ・環境貢献について】
なび家の太陽光発電システムのCO2削減効果は、0.3145kg-CO2/kWh×4,716kWh/年(年間発電量)=1483.182kg-CO2となりました。また節電でのCO2削減効果は、0.36kg-CO2/kWh×1680kWh/年(節電電力量)=604.8kg-CO2となりました。
合計で約2.00トン(2087.982kg-CO2)ものCO2を、この一年間になび家だけで削減出来たことになるわけですが、「2010年燃費標準基準の中型車(車種1.2t)が1万キロ走ったときに排出されるCO2⇒1437.5kg-CO2」だそうなので、それ以上の削減が出来たことに!


太陽光発電システムを導入してしばらく経ちますが、いまだに電気代への節約意識が維持できるのは、こうして数値で毎月チェックしたり、部屋にある発電・売電パネルを日常的に目にしているから。
記録し続けるのは面倒ではあるのですが!!
それでもやっぱり、実感につながるので・・・2015年も引き続きガンバリマス!


★ご参考
やちなび家の太陽光発電システム
/シャープ サンビスタ
太陽光発電モジュール  ND-153AU
パワーコンディショナー JH-L624
西面30度 17枚 2.6kw
東面30度 15枚 2.29kw
合計      4.89kw


〔体験レポートはこちら〕
2009年01月28日 太陽光発電システム設置をなび家で検討!
2009年02月24日 太陽光発電がいよいよ始動!
2009年03月15日 設置後の我が家は?“液晶モニター”と“おトクなナイト10”効果
2010年10月20日 メンテナンスサービスを受けました!
2011年03月14日 【計画停電】太陽光発電システムの非常電源の使い方「自立運転モードっ
て?」

2012年05月13日 電気料金値上げ!【ピークシフトプラン】と【おトクなナイト10】を家計シミュレーション比較


posted by やちなび子 at 00:00 | Comment(0) | 年間総括レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。