2010年03月13日

やちなび家の太陽光発電 設置後1年間の総括レポート

昨年2009年2月に太陽光発電システムを導入して以来、毎月の発電状況となび家の電気代をご紹介してきましたが、早くも丸一年が経ちました。予想していた以上に順調だった発電でしたが、実際年間通してどのような結果になったのか?!
今回は設置後一年間の総括レポートです。

まずは、各項目の総合計から。

太陽光導入後の年間実績 2009年2/13(発電開始日)〜2010年2/12
発電 4,412kwh
消費 3,164kwh
売電 3,552kwh (売電収入/108,495円)
買電 2,304kwh (電気代/46,837円)

3月 消費/214kwh:4,511円(昼間:64kwh/夜間:150kwh) 
   売電/223kwh: 6,729円 
   実質電気代: -2,218円
4月 消費/173kwh:3,949円(昼間:62kwh/夜間:111kwh) 
   売電/452kwh:13,879円 
   実質電気代: -9,930円
5月 消費/135kwh:3,292円(昼間:67kwh/夜間: 68kwh) 
   売電/478kwh:13,669円 
   実質電気代:-10,377円
6月 消費/136kwh:3,035円(昼間:54kwh/夜間: 82kwh) 
   売電/335kwh: 9,340円 
   実質電気代: -6,305円
7月 消費/158kwh:3,246円(昼間:61kwh/夜間: 97kwh) 
   売電/331kwh: 9,050円 
   実質電気代: -5,804円
8月 消費/150kwh:3,300円(昼間:71kwh/夜間: 79kwh) 
   売電/380kwh:10,304円 
   実質電気代: -7,004円
9月 消費/147kwh:3,158円(昼間:65kwh/夜間: 82kwh) 
   売電/326kwh: 8,736円 
   実質電気代: -5,578円
10月 消費/144kwh:3,117円(昼間:63kwh/夜間: 81kwh) 
   売電/307kwh: 8,233円 
   実質電気代: -5,116円
11月 消費/200kwh:4,167円(昼間:98kwh/夜間:102kwh) 
   売電/168kwh: 4,219円 
   実質電気代:-52円
12月 消費/235kwh:4,206円(昼間:86kwh/夜間:149kwh) 
   売電/134kwh: 6,432円 
   実質電気代:-2,226円

発電量2401-2.jpg

(参考データ)導入前の年間実績
消費 4,466kwh ⇒導入後 1,302kwh削減
電気代 109,758円 ⇒導入後 62,921円削減

数字だけ見ても導入の効果があったことは分かりますが、各項目について掘り下げてご紹介していきましょう。

【発電量について】
まずはなび家の太陽光発電システムが頑張ってくれた年間発電量についてですが、工事前に船橋観測所の“95-08年の平均日照時間”から発電量をシミュレーションしたところ、3,996kwhという数字が出ました。これも、設置面が真南ならもっと数値が上がったのですが、なび家の屋根は真西・真東を向いているため、15%〜25%ほど出力が落ちると予測されていました。
さて、平成21年度(2009年2月〜2010年2月)の船橋観測所の日照時間データですが、95-08年比97%ということであまり良くはありませんでした。シミュレーションに当てはめると、3,876kwhということになります。
が、なび家のシステムは発電量4,412kwhと、予想以上の発電をしてくれました!!

【消費電力について】
次は消費電力ですが、この結果には正直驚きました!
導入前後でなーんと、1,304kwhも削減出来ていたんです。この数字は単純に、実際になび家で使用した年間電力量の比較ですから、いかに節電が出来ていたかということになります。
太陽光発電を導入する前も、割と節電には気を遣っていたほうなんですが、やっぱりモニターを通じてリアルタイムで使用電力が確認できると“うっかり消し忘れ”や“無駄につけっぱなし”なんていうことも自然となくなりますし、どの家電がどれくらい電気を使うのかが一目瞭然なので、夜間電力を有効に使おう!という気持ちも高まります。
こうした節電意識が家族みんなに生まれて、しかも無理やり感がないので長続きした結果が、自然とこれほどまでの削減につながったのだと思われます。
かといって、特に節約して生活が貧しくなった・・・ということは全然感じません。むしろ、必要なときにはいつもどおり乾燥機も使うし、花粉の時期には天気が良くても布団乾燥機を使ってるし。
不便になるほどの節約ではなく、無駄を省く節約が出来たんだと思っています。

そうそう、このほかにも付随してのメリットがいくつかありました。時間が上手に使えないことが悩みのひとつだった私ですが、この太陽光のお陰で一歩前進!
今まで行き当たりばったりがちだった家事でしたが、夜間電力を使うために「夜寝る前には食洗器と洗濯機をセットしておいて、早朝に雨だったら洗濯は乾燥機にかけて、7時には子供を起こして布団乾燥機もセットして・・・」などなど、細かくスケジュールを立てるようになったので、私自身がテキパキと動けるように。
今では家事のほとんどが8時までには終わるので(去年の自分には考えられない、奇跡!)、その後の予定がスムーズに進められるようになりました。

3歳のなび息子にも好影響。
太陽光のモニターは彼の目につくところにあるので、「今オレンジ(買電中)なのはどうして?青(売電中)になってないよ。」など気に留めるのですが、その都度“今はオーブンレンジを使っているからだよ”とか“曇りだから発電量が少ないんだね”などなど、状況を説明しています。今後もっと自分で電気を使うようになったときに、漠然と「電気がもったいないよー!」と声掛けするよりも、より効果的に節電のイメージを持ってもらえるのではと期待しています。

【売電について】
4,412kwhの発電のうち、3,552kwhを売電に回すことが出来ました。これは発電量の約8割を売電していることになるのですが、私なび子(専業主婦)と乳幼児2人が生活しているにも関わらず、昼間もかなり節電出来ていたわけで、この結果には大満足!
売電金額についても、昨年2009年12月から売電単価が24円程度から48円に10年間固定されましたが、仮にこの一年間の売電単価が48円固定だったとしたら170,496円となり、固定制度前と比べて62,001円の売電収入アップ!
これからの1年に、かなり期待してしまいますわ。

【買電について】
この一年間の買電ですが、夜22時〜翌朝8時までは安い電気代で利用できる“おトクなナイト10”に太陽光導入と同時に変更しています。
⇒詳しくはこちらのレポートで紹介しています
2009年03月15日 設置後の我が家は?“液晶モニター”と“おトクなナイト10”効果


このおトクなナイト10ですが、一般的な家庭の電気使用量だと夜間使用率50%を超えられれば電気代の削減につながるようです。この夜間使用率を、なび家では60%〜70%なるように家電の使い方を工夫してきたので、設置後一年間の夜間使用率は平均63%と目標達成!
22年度は65%を目指したいと思っています。
そのためにも、@冬場の朝にエアコンからストーブへ朝8時前に切り替えることを徹底(結構うっかり時間を忘れてエアコンをつけ続けることがしばしば・・・)、Aなび息子のDVDの視聴時間をもう少しちゃんと徹底(観ていないのにダラダラつけ続けていることも・・・)あたりなど、気が緩んできている部分は見直していかねば。

以上の項目に加えて、ちょっと視点を変えてグローバルに。
【エコ・環境貢献について】
なび家の太陽光発電システムのCO2削減効果は、0.3145kg-CO2/kWh×4,412kWh/年(年間発電量)=1387.574kg-CO2となりました。
また節電でのCO2削減効果は、0.36kg-CO2/kWh×1,304kWh/年(節電電力量)=469.44kg-CO2となりました。
合計で約1.8トン(1857.014kg-CO2)ものCO2を、この一年間になび家だけで削減出来たことになるわけですが、この数字は「2010年燃費標準基準の中型車(車種1.2t)が1万キロ走ったときに排出されるCO2⇒1437.5kg-CO2」だそうなので、それ以上の削減が出来たことに!

太陽光発電システムを導入して一年、色々な面でメリットが実感できて満足しています。思い切って設置して良かった!
こうして数値で毎月チェックしていることも、実感につながる要因のひとつかも(計るだけダイエットじゃないですけれど)。

2010年も引き続きレポートしていきます!


(ご参考)やちなび家の太陽光発電システム/シャープ サンビスタ
太陽光発電モジュール  ND-153AU
パワーコンディショナー JH-L624
西面30度 17枚 2.6kw
東面30度 15枚 2.29kw
合計      4.89kw


★なび家はこちらに太陽光発電システムを依頼しました!→お店体験レポートはこちら
●株式会社ビッグ・インテック 関東支社 047-483-3374
千葉県八千代市村上1610-6川嶋ビル2F(地図)東葉高速鉄道「村上」駅より徒歩10分
【ホームページ】http://www.bigintec-chiba.com/index.html
※(株)ビッグ・インテック本社ホームページはこちら→http://www.big-intec.com/


posted by やちなび子 at 00:00 | Comment(0) | 年間総括レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。